オフィシャルブログ|有限会社宮睦

オフィシャルブログ

今月で丸1年です

DSCN2494.JPG DSCN8153.JPG

いつも弊社ブログに目を通して頂き誠にありがとうございます。

新事務所に移転して今月で丸1年になります。いま世間では

新型コロナウィルスの影響を受けて大打撃を受けている業者も

多々いらっしゃると思います。弊社もこの事態に負けじと

出来ることをこなし皆様のお手伝いができればと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

有限会社 宮 睦  従業員一同。

作業例 2階部 外壁撤去作業

DSCN7734.JPG DSCN7741.JPG IMG_2802.JPG IMG_2809.JPG

今回ご紹介する作業例は木造建物の外壁の一部を撤去するという作業です。

経年劣化や台風等の影響を受けて外壁の一部にヒビ等が入り

落下する恐れが有る為、その部分のやり替えの為外壁の一部を

撤去いたします。指定箇所は2階部のみで撤去高が4.7mで

全長が17mと言うモノです。いつ大きく落下するかが

判らない為、手作業で少しづつ解体していきました。かかった

工期は4日間。これはケースバイケースなので参考には

なりませんが、?宮睦はこのような工事も承ります。

お気軽にご相談ください。

水槽撤去工事

DSCN5224.JPG DSCN5226.JPG DSCN5228.JPG DSCN5229.JPG

先日こんなお仕事を頂きました。とあるビルの屋上

塔屋の屋根の上にある水槽の撤去です。水道廻りは

数年前に取り回しを変えておりこちらは現在は

使ってないとの事で撤去のご依頼を受けました。

高所の作業でしたが事故もなく無事に撤去出来ました

こんなお仕事もお受け致します。

迷っている解体工事はぜひご連絡ください

夏季休暇のお知らせ

残暑お見舞い申し上げます。熱中症にはご注意ください

改めまして明日の令和2年8月9日(日)8月10日(月)及び

令和2年8月13日(木)から令和2年8月16日(日)までを

夏季休暇とさせて頂きます。(8月11日(火)12日(水)は

一部の現場のみ稼働しております。)17日より通常営業です

ご不便ご迷惑をお掛けいたしますが何卒宜しくお願い致します。

有限会社  宮 睦    従業員一同

解体事例紹介〜屋上の木造小屋解体 後編

DSCN5612.JPG DSCN5621.JPG DSCN5648.JPG DSCN5654.JPG

前回の続きです。解体し終わった部材をレッカーで降ろします。

こちらの現場に関しては隣がちょうど月極駐車場で管理方に

許可を得てレッカーを設置し搬出作業は1日掛けて降ろし

そのままダンプに乗せて搬出を行いました。解体時に部材を

分別しておいたのが功を奏した感じです。無事に作業も終わり

元請け様もご満足頂けたようです。最善の方法を考えて

今後も安全に作業して参ります。

解体事例紹介〜屋上の木造小屋解体?

DSCN5152-01.jpg DSCN5539.JPG DSCN5549.JPG DSCN5559.JPG

今回の解体事例は屋上にある木造の小屋を解体し解体発生材をラフター(レッカー)
を使って

荷下ろししトラックに積み込み搬出して行くと言う作業です。解体するのは赤の矢印
で示した

木造の小屋。こちらは手毀して解体します。解体の作業日は梅雨時期と言えど炎天下
でした。

熱中症に注意しながら徐々に解体していきます。建物の解体は2人で約2日間で完了し
ました。

この時に注意した点は解体部材の分別といかに安全に吊り下げて作業を行うかと言う
事です。

3F建ての屋上ですが予備スペースがほぼ無いので種類別にコンパクトにまとめなが
ら作業します。

木材はここ、トタンなどの金属類はここ。断熱材は袋詰めして・・・そのような感じ
で進めます。

次回はラフター(レッカー車)を使用しての荷下ろしの模様をお伝えいたします。

ブロック塀解体

DSCN3406.JPG DSCN4463.JPG DSCN4475.JPG DSCN4505.JPG

以前もご紹介いたしましたがブロック塀の解体。

今回はお隣の空き地をお借りする事が出来て

重機による解体撤去となります。作業期間は

約1日になります。解体範囲を確認してから

作業に入ります。際どい箇所は手斫りで対応

写真はビフォーアフターで比較しやすいかと

思います。お客様のご要望にお応えし最大の

努力をします。気になった事、ご相談下さい

大型連休に伴う営業体制のお知らせ

昨今新型コロナウィルスの影響を受けまして

弊社は来たる大型連休を下記の営業体制となります

在宅勤務■令和2年4月30日(木)〜令和2年5月2日(土)

お休み ■令和2年4月29日(水)及び

令和2年5月3日(日)〜令和2年5月6日(水)

お客様にはご迷惑をお掛けしますが

何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

解体事例のご紹介

DSCN1278.JPG DSCN2093.JPG DSCN2140.JPG DSCN2141.JPG

これは某所のアパートで既存のベランダを撤去して

元請けの方で新設すると言う工事です。1F、2Fの

鉄骨製の既存ベランダを解体していきます。工期は

実働3日間でした。写真は主に2階部分です。

今回現場の足場は元請けの方でご用意して頂きました。

写真をご覧ください。施工前と施工後いかがでしょうか?

宮睦ではこのような作業も行っております。

リフォームに伴う解体や撤去のご依頼も

お気軽にお見積りのご依頼お待ちしております。

現場に合わせた状況判断

DSCN3356.JPG DSCN3355.JPG DSCN3353.JPG DSCN3358.JPG

時には職人のマンパワーで解体作業を行う時もあります。

場所によったり諸々の事情があります。現場は全て状況が

異なります。その状況に合わせて作業させて頂きます。

この現場は交差点の歩道で信号待ちする人がいる現場。

既に万年塀が微妙に傾斜掛かっておりました。この場合

出来る限り手で壊して、支柱を抜く時のみ一時的に重機を

使用しました。安全第一で考えた作業方法で行った現場。

宮睦は状況に合わせて安心の仕事をします。